外国人によるカジノ開設 韓国政府が規制緩和へ

发稿时间 2012-07-29 13:46
外国人によるカジノ開設 韓国政府が規制緩和へ

外国人投資家が韓国の経済自由区域にカジノを開設する場合のハードルが低くなる。観光業界によると、知識経済部は29日までにカジノ開設のための初期投資を5000万ドル(39億2200万円)に引き下げる内容を盛り込んだ「経済自由区域内の指定および運営に関する特別法施行令の一部改正案」を立法予告した。 

これまでは外国人が経済自由区域にカジノをオープンしようとする場合、3億ドル(235億円)を先に投資した後で許可申請することになっていた。 

韓国政府は外国人投資家の負担を減らし、投資を活性化するために規制を緩和する。カジノ開設を希望する場合、まず5000万ドルを投資し文化体育観光部長官の事前審査を受けることになる。文化体育観光部長官は60日以内に審査結果を投資家に伝える。 

ふさわしいと判断された外国人投資家は、2億5000万ドルを追加投資するなどカジノ開設に向けた手続きを進める。

(聯合ニュース)

《 亚洲日报 》 所有作品受版权保护,未经授权,禁止转载。

相关新闻
기사 이미지 확대 보기
닫기
TOP